就業規則、職場のルールブック作成

1. 就業規則の作成

就業規則運用は、会社の永遠のテーマです!
労使紛争を未然に防ぐため、社内規定が整備されていない会社は、早急に整備する必要があります。
10人以上スタッフがいれば必ず作成しなければなりません。就業規則は、会社を守り、また、組織をまとめる効果があります。(労働者は労働基準法や労働諸法令で守られています。)
また、会社の実体とかけ離れている就業規則はまったく意味がありません。個別に十分なヒアリングの上、労務管理リスクをなくすため整備いたします。

■書籍やネット、厚生労働省等のひな形を使っている
■何年も前に作成したきりで放置されている
■助成金申請のため、整備が必要
■経営理念や会社の実体に合わせた就業規則をつくりたい

など、 ご不安がありましたら当事務所にご相談ください。

(1)育児介護休業法規程
(2)退職金規程
(3)賃金規程
(4)パートタイマー就業規則
(5)短時間正社員規程
(6)就業規則の労務リスク診断